« デザイン フェスタ | トップページ | デビュー »

ジョンからのプレゼント~備忘録として~

20101023_

11月13日

ジョンの3回目のワクチンを打ちに 近所の病院へいきました。

今回行った病院は、普段(ぽちの)通っている病院ではなく、

車で10分ほどの近所の病院。

ぽっさんは、過去に大病したので、遠くの病院へ通っていますが、

ジョンくんは、丈夫そうなので、通いやすいところに・・・ってことで、

その病院へ行ったのでした。

診察が終わり、待合室へ戻ると、

夫がそわそわ。

視線の先には、年配の男性がいました。

その男性は・・・

私がずっと会いたかった学生時代の恩師でした。

実は、私は・・・その恩師が、私と同じ町に暮らしていることを

以前から知っていました。

そしてずっと会いたいと思っていましたが、

現在の自分に対して、全く自信のない私は、

逢わす顔がないような気がして、連絡できなかったのです。

その日先生は、飼っているネコちゃんが入院していて

そのお見舞いに来ていて、偶然にも会うことができたのでした。

私の恩師を知るはずがない夫が、なぜ?そわそわしていたのかというと、

私が幾度となく、恩師の話をしたり、写真を見せていたのを

夫が記憶してくれていたからなのでした。

先生は、少しお年を召されましたが、

相変わらず温かくて、熱心にお話をされる昔のままの素敵な方でした。

先生に会えたこと、

そして それ以上に

夫が理解していてくれたことが とても嬉しかった。

ぽちも 私に いろんな出会いをプレゼントしてくれたけど、

ジョンくんは、一番会いたかった人に逢わせてくれた。

私は、夫とぽっさんとジョンくんに 一生頭が上がりません。

|

« デザイン フェスタ | トップページ | デビュー »